できるだけ短期間のうちに免許を取得する

人によっては車の運転免許を取得する時間があまりないという人もいるでしょう。大学生になれば、だいぶ運転免許を取得するために教習所に通う時間に余裕が出てくるものです。しかし、時間に余裕がある人でもできるだけ早く免許を取得したいという気持ちには変わりがないでしょう。それでは、どのような方法をとることによってできるだけ短期間で免許取得できるでしょう。それは、合宿免許という取得方法をとることによって、教習所に通うよりだいぶ早く免許を取得できます。

纏まった休みを取れることがポイント

合宿免許を利用する場合、約2週間の間は合宿に行くことになります。この期間は基本的に缶詰状態になりますので、学校に通っている人なら学校が休みの時、仕事をしている人なら仕事を休むことになるでしょう。この期間は免許取得に集中できる環境にいる人が免許を取得できます。ただし、合宿免許を導入している教習所によっては通いでも対応してもらえるところもありますので、どうしても缶詰状態は難しい人は事前に確認しておきましょう。

新しい仲間ができるチャンス

合宿免許の特徴はあっという間に免許が取得できることだけではありません。それ以外にも大きなメリットがありまして、それは合宿で共同生活をすることになるため、合宿中に新しい仲間ができる点です。普通に教習所に通っている状態では、なかなか新しい友達ができることもないでしょう。しかし、合宿免許であれば、新たな出会いの可能性もあり、そういった意味でも楽しめます。また、費用面でもかなりお得な価格で免許取得が実現します。

合宿免許は、通学の場合と比べて短期間で運転免許を取得できます。さらに、夏休みなどの長期休みに友人と参加すれば、思い出作りにもなります。