ガーデン霊園とは……

人の死は悲しいものです。涙にくれながら、お葬式を済ませた後、次に考えなくてはいけないのはお墓です。それが現実問題です。
お墓があり、そこに埋葬する事を決めている人はよいのですが、そうでない場合は四十九日を目途に次に進まねばなりません。
海が好きだったから海にとか、山が好きだったから山に還ってもらう「散骨」形式もあります。
でも時には会いに行きたいと思うならば、ガーデニング霊園(樹木葬)がお薦めです。
樹木葬の場合、特殊な素材でできている骨壺に遺骨を入れて貰い、埋葬します。
そして亡くなった方は自然に還ります。

ガーデン霊園のお薦めなトコ

運よくお墓を守ってくれる人が多くいる場合は、従来型のお墓で大丈夫だと思います。
でも現代において少子化・核家族化が進み、親戚付き合いも希薄になってきています。
その中でどうやってお墓を守っていくのかという問題に直面するはずです。
まず自分の代で何とかする場合、目の前にぶら下がる問題が墓じまいです。
墓じまいには費用もかかるし、往々にして親類同志、揉めてしまうこともあるでしょう。
その苦労を子どもたちにさせたいのかという話になるワケです。
しかしガーデニング霊園の場合、土に還ってしまうのですから、墓守が不要になります。
もちろん墓石の代わりに樹木や花を植えるワケですから、その分お財布にも優しい結果となります。
しかもガーデニング霊園は木々や花に溢れ、光がよく当たり、明るい雰囲気です。
かなりいい感じだと思いませんか?

いせやの公式サイト